ここから本文です

リヴァプール、ゴメスが足首負傷…指揮官は「おそらく軽いものではない」

2018/12/6(木) 13:29配信

SOCCER KING

 リヴァプールのイングランド代表DFジョー・ゴメスが、足首を負傷した。同クラブの公式HPが、ユルゲン・クロップ監督のコメントと共に伝えている。

 ゴメスは、5日に行われたプレミアリーグ第15節・バーンリー戦に先発出場したものの、相手選手のタックルを受けて23分に負傷交代していた。リヴァプールのクロップ監督は、負傷の程度について次のように言及している。

「彼は足首を痛めた。おそらく、軽いものではない。様子を見る必要がある。今のところは分からない」

 なお、同クラブによると今後数日以内に検査を行い、診断結果が出る模様だ。今シーズンここまで公式戦17試合に出場しているゴメスが長期離脱となれば、大きな痛手となる。首位マンチェスター・Cを勝ち点2差で追いかけるリヴァプールは、8日の第16節でボーンマスとのアウェイゲームを戦う。

SOCCER KING

最終更新:2018/12/6(木) 13:29
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事