ここから本文です

伊方3号機、放射性物質漏出時の防止機能は適合 規制委審査結果案

2018/12/6(木) 9:23配信

愛媛新聞ONLINE

 原子力規制委員会の会合が5日、東京・六本木の原子力規制庁であり、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、地震などの際に使用済み燃料プールなどから放射線管理区域外へ放射性物質を含む水が漏れ出すのを防ぐ機能などがあり、原子炉等規制法に適合すると認める審査結果案を取りまとめた。

愛媛新聞社

最終更新:2018/12/6(木) 9:23
愛媛新聞ONLINE

あなたにおすすめの記事