ここから本文です

倉木麻衣 「コナン」で声優初挑戦「“新一が私としゃべってる!”感動しっ放し」

12/7(金) 4:00配信

スポニチアネックス

 歌手の倉木麻衣(36)が声優に初挑戦する。来年1月5日、12日の2週にわたり放送される日本テレビ系テレビアニメ「名探偵コナン 紅の修学旅行」(後5・30)に本人役で出演することになった。

【写真】台本を手に声優に初挑戦した倉木麻衣

 作品のファンで「いつか出てみたいとずっと思っていた」という倉木。人生初のアフレコに「自分の役だったので、自分らしく演じました。夢が実現できました」と笑顔を見せた。

 新年を記念した2週連続1時間スペシャルで、主人公コナンが元の姿である工藤新一として修学旅行で京都に向かうというストーリー。倉木は旅行先のホテルで新一たちと偶然出会い、声を掛ける役どころで「“今、新一が私としゃべってる!”って感動しっ放しでした」と振り返った。

 倉木とコナンといえば、主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」を歌った昨年公開の映画「から紅の恋歌(ラブレター)」が興行収入68・9億円の大ヒット。これまでに21曲のテーマソングを手掛け、「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」としてギネス世界記録にも認定されている名コンビだ。

 今回の「…紅の修学旅行」でも主題歌「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」、オープニングテーマ「薔薇色の人生」の2曲を書き下ろした。「名探偵コナンは“その世界観に寄り添えるように”といろんな歌を作ってきた家族のような存在。また新しい作品ができてうれしい」と語った。

 声優としての出演は、制作サイドが「コナンといえば倉木さん。新年一発目のスペシャルを盛り上げるために一役買ってほしい」とオファー。“ヒット請負人”として命を受けた倉木は「今まで携わって培ってきたものや、コナンへの愛を全てぶつけました」と力強く語った。

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい