ここから本文です

おっさんずラブ映画化決定!田中圭も歓喜 続編「ありました!!」

2018/12/7(金) 5:00配信

シネマトゥデイ

 今年の春に放送され大反響を呼んだ、田中圭主演のテレビドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の映画化が決定した。ドラマ版の続編となり、来年夏に公開。本作で大ブレイクを果たした田中は、「お会いする人お会いする人に、続編の話を振られては、ずっと『ないです!』と答えていたのですが、すみません。『ありました!!』(笑)」と喜びのコメントを寄せている。

田中圭、ドラマクランクアップ時の号泣&熱いハグ!【写真】

 本作は、女性に全くモテない33歳のサラリーマン・春田創一(田中圭)と、ピュアな乙女心を秘めた上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、エリートイケメン後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係を描いたラブコメディー。おっさん同士のおかしな恋模様とピュアで王道のラブストーリーは多くのファンを獲得し、今年のドラマ賞を席巻。「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10にも選ばれるなど、社会現象を巻き起こした。

 『劇場版 おっさんずラブ(仮)』では、田中、吉田、林を含め、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、眞島秀和、大塚寧々らドラマ版キャストが全員続投。ゲスト俳優の出演も予定しているといい、新たな“おっさん”の参戦も期待できそうだ。監督の瑠東東一郎、脚本の徳尾浩司、音楽の河野伸と、スタッフもドラマ版メンバーが再結集する。

 2019年3月から5月の撮影を経て、夏に東宝系で全国公開。田中は「ドラマと同じキャスト、スタッフでもう一度『おっさんずラブ』の世界を作れるというのは楽しみですし、みんなで最高のゴールを狙えるのではと思っています」と意気込みをコメント。「正直数字も少し気にしてしまいます」と興行成績への不安を明かしながらも、「ただ、作品が自分たちの手を離れてめちゃくちゃ大きくなって帰ってきた、という良い意味でのプレッシャーを僕ら全員が持っているので、チームみんなで心を1つに、最高の結果を狙ってやろう、とも思っています」と語っている。

 また、映画化決定を記念して、1月2日には全話一挙放送「おっさんずラブ 映画化決定記念!新春イッキ見SPだお」(6:55~13:00放送・関東ローカル放送)も決定。年が明けてからも、「おっさんずラブ」ブームはまだまだ続きそうだ。(編集部・入倉功一)

1/2ページ

最終更新:2018/12/7(金) 5:00
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事