ここから本文です

<北海道>悪天候で函館港に停泊 海中転落の船長が意識不明

12/7(金) 11:55配信

HTB北海道テレビ放送

 7日未明、函館市で港の岸壁から男性が転落しました。男性はその後救助されましたが、意識不明です。
 午前3時半すぎ、函館港で「男性が海に落ちた」とタクシーの運転手から通報がありました。転落したのは、鹿児島県の貨物船船長、鈴木哲次さん(50)で、およそ10分後に救助されましたが、意識不明です。警察によりますと、鈴木さんは函館市内で酒を飲んだあと、自分の貨物船に戻る途中で、泥酔状態だったということです。貨物船には鈴木さんら6人が乗り組んでいて、東京から新潟に向かう途中、悪天候のため前日から函館港に停泊していました。

HTB北海道テレビ

あなたにおすすめの記事