ここから本文です

通信障害 英携帯通信大手「O2」は発生から約10時間復旧せず

12/7(金) 0:59配信

毎日新聞

 「まだダウンしているのか」。6日、英携帯通信大手「O2」の通信障害発生から約10時間、復旧のめどが立たない状況に利用者らはいら立ちをツイッターに投稿した。混乱はほぼ英国全体に広がっている模様だ。

 投稿者の中には、他の利用者に通信料金の返金を求める呼びかけをする人も現れた。一方、通話には一部を除き問題はなく「通信のダウンだけでしょ。通話はできる」と冷静に事態を見守る人もいた。

 利用者がツイッターで最初に苦情を訴えたのは同日午前5時半(日本時間同午後2時半)ごろで、同時間帯に発生したとみられる。

 BBCによると、O2は利用者約2500万人を抱える国内第2位の携帯通信会社。Sky▽Tesco▽Giffgaff▽Lycamobile――の4社(約700万人)に通信ネットワークを供給。広範に影響を及ぼしている可能性がある。

 O2はホームページで陳謝した上で「お客様には公衆無線LAN『Wi―Fi』のご利用をおすすめします」と呼びかけた。【田中龍士】

最終更新:12/7(金) 3:15
毎日新聞

あなたにおすすめの記事