ここから本文です

ゴッホ、モネ、北斎...世界の名画、300円で召し上がれ!

12/7(金) 19:19配信

東京バーゲンマニア

ネスカフェ 原宿(東京都渋谷区)では2018年12月4日から25日まで、世界の名画を"飲む"ことができる「ネスカフェ フォトラテ 飲める美術展」が開催されています。

鮮やかな絵画のラテアート

「飲める美術展」は、著名な画家による世界の名画をラテアートで再現した、展示時間わずか10分というユニークなラテアート展です。

作品はネスレの「ネスカフェ フォトラテ」と、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」で淹れたカフェラテメニューを用いてつくられています。ふわふわに泡立ったクリーミーな泡の上にラテアートシートをのせることで、絵画がカラフルに映えるのだそう。

「ネスカフェ フォトラテ」は、お気に入りの写真やイラスト、メッセージでつくるオリジナルのラテアートシート。ネスカフェのコーヒーに浮かべるだけで、オリジナルのラテアートを楽しむことができます。今年10月からネスレの公式オンラインショップで販売中です。

今回のイベントでは、特設ブースにラテアート作品を計20点展示。

1.ゴッホ「ファンゴッホの寝室」2.モネ「睡蓮(1906年)」3.葛飾北斎「神奈川沖浪裏」4.ゴッホ「自画像(1887)」5.ゴッホ「自画像(麦わら帽をかぶったもの)」6.ゴッホ「ルーラン夫人ゆりかごを揺らす女」7. フェルメール「水差しを持つ女」8.フェルメール「信仰の寓意」9. セザンヌ「リンゴの籠」10.ルノワール「2人の姉妹(テラスにて)」11.セザンヌ「エスタックから眺めたマルセイユ」12.ムンク「窓辺の少女」13.モネ「静物、りんごとぶどう」14. ゴーギャン「マハナ・ノ・アトゥア(神の日)」15.ルノワール「ピアノを弾く婦人」16.ゴッホ「糸杉のある麦畑」17.ルソー「獅子座の食事」18.マネ「アルジャントゥイユの家の庭のモネの家族」19.ドガ「ダンスレッスン」20.東洲斎写楽「市川鰕蔵の竹村定之進」

もちろんラテアートシートを浮かべたドリンクを実際に体験することも可能です。ドリンクメニューとして提供されるラテアートシートは、上記の1~10の作品です。

体験ドリンクメニューは、10種類の「ネスカフェ フォトラテ」の中から1枚を選び、自身で「ネスカフェ ゴールドブレンド」で淹れたカフェラテメニューの上に浮かべます。「カフェラテメニュー」1杯と展示作品の「ネスカフェ フォトラテ」1枚の体験セットで、価格は300円(税込)。

展示時間は14時、16時、18時からの1日計3回。展示時間はわずか10分なので、見逃さないよう遅刻にはご注意を。営業時間は11時から21時(ラストオーダー20時30分)。ドリンクメニューは数量限定での販売です。

その他詳細は公式サイトへ。

あなたにおすすめの記事