ここから本文です

タクシーも減車 交通量4割削減が目標 G20財務大臣会合で福岡市中心部

12/7(金) 18:35配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

2019年6月に開かれるG20財務大臣会合をスムーズに進めるため、期間中福岡市中心部の交通量を4割削減する目標が、関係機関の協議会で決まりました。

7日の協議会には福岡市や福岡県警など30の機関が参加し、2019年6月に福岡市で開かれるG20の財務大臣会合をスムーズに進行し、警察の検問などによる交通渋滞や市民生活への影響を抑える方策を話し合いました。

その結果、会合が開催される2019年6月8日と9日の2日間、福岡市中心部の交通量を4割削減する目標が決定しました。

削減目標の決定を受けて福岡市タクシー協会は期間中、市内を走るタクシーを4割減らす方針です。

また、西鉄も、マイカーを避け電車やバスを活用するよう市民に呼びかけることにしています。

テレビ西日本

最終更新:12/7(金) 19:12
TNCテレビ西日本

あなたにおすすめの記事