ここから本文です

(異論のススメ)道徳観と切り離された報酬額 「常識」あっての市場競争 佐伯啓思

12/7(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏の突然の逮捕という衝撃的ニュースが流れてから2週間余り。様々な事実が明るみに出されており、ほとんど日産を私物化したといってもよいようなワンマンぶりも報じられている。報道をみる限り、急激な業績回復の陰で、日産はそこまで彼のやりたい放題を許していたのか、という暗澹(あんたん)たる気持ちになる。はたして、ゴーン氏は、相手が日産つまり日本の企業でなく、かりに米や仏の企業であれば同様のことをしたのだろうか、などと邪推もしてしまう。
 この逮捕の背景には、事実上ルノーの傘下に置かれてしまうという日産側の危機感もあったであろうし、日仏の国家間の関係もあろう。…… 本文:2,213文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事