ここから本文です

同期全員でのハッピーバースデー! 臼井麗香「試合ですけど楽しんじゃいました」

12/7(金) 17:55配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<LPGA新人戦 加賀電子カップ 最終日◇7日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6513ヤード・パー72)>

脇元華、“優勝おめでとう”のサムズアップ?【写真】

今季プロテスト合格者21名が“第90期生ナンバーワン”を決める「LPGA新人戦 加賀電子カップ」。初日首位タイ発進となった原英莉花が、2日目にトータル5アンダーで優勝を決め、仲間たちから祝福を受けたが、もうひとり、この日20歳の誕生日を迎えた臼井麗香も同期全員から祝福を受けた。

表彰式後に、18番グリーンで臼井を囲んで“ハッピーバースデー”のコールが起こると、当の本人は驚きの表情。

「ラウンド自体はいいことなかったです」と結果はトータル1オーバー・10位タイに終わったが、「たくさんの人に“おめでとう”をいってもらって嬉しかったです。誕生日ラウンドは初めてだったのでとても新鮮でした。もっとバーディを獲りたかったですが、新人戦は仲の良い同期との試合だったので楽しんじゃいました」と笑顔を見せた臼井。

通常の国内女子ツアーでは、12月1週に試合が組まれることがないため、現状誕生日が試合日程と重なることはないが、今季2度目の挑戦となったプロテストを突破したからこその“プレゼント”だった。

試合後も各々で記念撮影を行うなど、一生に一度の大会を楽しんだ90期生たち。来季レギュラーシード選手として戦うもの、ステップ・アップ・ツアーで腕を磨いて飛躍を目指すもの、と2019年のスタートラインはそれぞれ異なるが、いつかみなでトップステージで戦うため、オフシーズンも研鑽を積む。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

あなたにおすすめの記事