ここから本文です

「クリミナル・マインド」ゲーリー・シニーズの右腕、ダニエル・ヘニーに注目

2018/12/7(金) 18:00配信

cinemacafe.net

大人気海外ドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」のスピンオフ作「クリミナル・マインド 国際捜査班」のシーズン2のDVDレンタル・デジタル配信がスタートしている。今回シネマカフェでは、本作で活躍する“イケメン捜査官”マシュー・シモンズ役のダニエル・ヘニーに注目してみた。

【写真】ダニエル・ヘニー

国境を飛び越え、世界各地で起こる凶悪犯罪に立ち向かう“FBI国際捜査班IRT”の活躍を描いた本作。FBIのエリート・プロファイラー軍団“行動分析課”の活躍を描いた本家シリーズとの最大の違いは、世界を舞台にしているということ。主人公のIRTのメンバーたちは、外国でアメリカ人の巻き込まれた犯罪事件が発生するたび、現地へ飛んで事件の解決に奔走するのだ。


そんなチームには、国際事情と多言語に精通した個性豊かな捜査官が揃っているが、今回注目なのは、リーダーのジャック・ギャレット(ゲーリー・シニーズ)の右腕的存在であるイケメン捜査官マシュー・シモンズ。

彼はチームの中でも特に高いプロファイリングのスキルを持ち、優れた身体能力と行動力で大活躍する韓国系アメリカ人。私生活では愛妻クリスティとの間に4人の子どもを持つ良き父親だ。

今回このマシューを演じたのは、韓流スターとして日本でも知られるダニエル・ヘニー。


ミシガン州で生まれ育った彼は、自身もマシューと同じく韓国生まれの母親を持つ。モデルとしてヨーロッパやアジアで活躍したのち、韓国で俳優デビューしたダニエルは、「私の名前はキム・サムスン」でブレイクし、近年ではハリウッドへ活躍の場を移し、『ラストスタンド』に出演。本家シリーズのシーズン12でも、同じくマシュー・シモンズ役でクロスオーバー・エピソードに登場しており、アメリカのTVドラマでメインキャストを務めるのはこれが初めてとなった。

今シーズンではイタリアのフィレンツェ、韓国のソウル、台湾の台北、ジャマイカのキングストンなど13か国を飛び回るIRTチーム。亡き母親との約束を果たすために韓国のソウルへと向かい、行方の分からない祖母の消息を探すのだが、そこで思いがけず事件に遭遇してしまう…という展開も待っている。


さらに、本家シリーズとのクロスオーバー・エピソードも。ペネロープ・ガルシアやエミリー・プレンティスなど、お馴染みのBAU捜査官たちも応援に駆け付け、最終エピソードでは最大の危機がチームを見舞う!? 最後まで見逃せないシーズンとなっている。


<リリース情報>・「クリミナル・マインド 国際捜査班 シーズン2」DVDレンタル中、全話デジタル配信中コレクターズ BOX(10,000円+税)発売中(C) 2018 ABC Studios and CBS Studios, Inc.・「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン12」DVDレンタル中、全話デジタル配信中コレクターズ BOX Part1&Part2(各10,000円+税)発売中(C) 2018 ABC Studios and CBS Studios, Inc.

最終更新:2018/12/7(金) 18:00
cinemacafe.net

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい