ここから本文です

明石家さんま出演『明石家紅白!』が今年もOA! キンプリ、Toshl、石川さゆりらを迎え、脱線、無茶振り、なんでもアリ!

12/7(金) 17:36配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■明石家さんまがキンプリメンバーとラブシーン、Toshlが石川さゆりの無茶振りで「天城越え」……。ほかにも、HY、Kiroroらが出演!
フォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通の明石家さんまが、「今会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を届ける『明石家紅白!』。アーティストの本音が次々と飛び出し、即興コラボも随所に実現する、ほかにはない音楽番組。第5弾の今回も、豪華ゲストが登場する。

【画像】キンプリほか出演者全員が大爆笑

白組は、今年の紅白に初出場するアイドルグループ、King & Princeが登場。今年大ブレイクした6人がそれぞれ、さんまに「お悩み相談」をする。ドラマや映画で主演も経験した平野紫耀の悩みは意外にも「人見知りなので、どうしたら共演者と仲良くなれるのか?」さんまが明かしたとっておきのアドバイスとは? さらに、岩橋玄樹は、さんまとなんとラブシーンをやりたいと提案!? 果たして、どうなる?

Toshlも登場。実はさんまとは、25年ぶりの共演。日本の名曲のカバーアルバムを発表したToshlが、さんまのリクエストに応えて「赤いスイートピー」を披露。さらに、石川さゆりの無茶振りで「天城越え」も! 大好きなペットやスイーツ話では、Toshlの意外すぎる素顔にさんまも爆笑する! 中島みゆきの名曲「糸」もピアノの弾き語りで披露。

沖縄出身の5人組バンド、HYも登場。歌詞が若い女性の共感を集め、恋愛の神様といわれるキーボード&ボーカル仲宗根泉が語るダメ彼氏との恋愛失敗エピソードに、さんまも納得! さらに、仲宗根が特技の即興ソング作りで、さんまの印象を歌にしたが、思わずうなだれるさんま。最後に、名曲「366日」も披露する。

紅組は、演歌の大御所、石川さゆりが登場。デビュー曲「かくれんぼ」を、いまも口ずさむというさんまに感動する石川。そして、最新曲「花が咲いている」を作詞作曲した、いきものがかりの水野良樹も登場し、制作エピソードも披露する。しかし、さんまは、やっぱり名曲「天城越え」が聴きたい! とお願い。すると、この曲をよく聴いているというKing & Prince・高橋海人が語る好きな歌詞の話に、石川も驚く。
※「高橋海人」の「高」は、はしごだかが正式表記。

今年デビュー20周年を迎えた沖縄出身のデュオ、Kiroroも参戦。現在、ふたりとも沖縄で暮らしながら、ともに3人の子供の母親。子育ての相談をするKiroroに、さんまの強烈なダメ出しが! そして、Kiroroからさんまへ「いつもどういうことを思って生きていますか?」という質問に、思わず真面目に? 答えるさんまの言葉に感動するふたり。最後は、沖縄の「カチャーシー」でみんなで踊って、大盛り上がり!

今回もお笑い怪獣がNHKで大暴れする、“明石家さんま流の紅白”を、お楽しみに!

NHKオンライン
https://www.nhk.or.jp/

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ