ここから本文です

神戸ルミナリエ開幕 追悼の輝き史上最多51万個

12/7(金) 18:13配信

神戸新聞NEXT

 阪神・淡路大震災の犠牲者を悼み、記憶を次世代につなぐ「神戸ルミナリエ」が7日夜、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で開幕した。史上最多となる約51万個の発光ダイオード(LED)の明かりが、ぐっと冷え込んだ神戸の夜にともされた。

【動画】昨年のルミナリエの様子

 24回目の今年のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」。震災から立ち直り、光のオブジェの先で新たな歴史の幕が開く-という思いが込められている。

 午後5時45分から点灯式があり、訪れた人たち全員で黙とう。神戸市灘区の高羽小学校の児童約150人が「しあわせ運べるように」を合唱した後、鐘の合図で一斉に点灯された。

 16日まで。点灯時間は平日は午後6時~9時半(金曜日は同10時まで)▽土曜日は同5~10時▽日曜日は同5時~9時半。神戸市イベント案内・申込センターTEL078・333・3372(午前8時~午後9時)

(鈴木雅之)

最終更新:12/7(金) 18:20
神戸新聞NEXT

あなたにおすすめの記事