ここから本文です

<ドラゴンボール>ブロリー声優・島田敏が再演にびっくり 最強は野沢雅子?

12/7(金) 20:17配信

まんたんウェブ

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの人気キャラクターのブロリーが登場する劇場版を上映する「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray発売記念ブロリーナイト」が7日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、ブロリー役の声優の島田敏さんが登場した。

【写真特集】ブロリー声優・島田敏が叫ぶ ファン大興奮のイベントの写真

 ブロリーは1993年公開の劇場版アニメ「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」で初登場し、劇場版最新作「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督、14日公開)でも活躍する。島田さんは、ブロリーを再び演じることについて「(再演できるとは)思っていませんでしたし、これまでブロリーが登場する度に、これでもう出ないんだろうな……と思っていたのが正直なところ。25年前から支持されて、またフォーカスされる。そんな作品、見たことがない」と明かした。

 ブロリーは最強とも呼ばれることから「島田さんが考える最強とは?」と聞かれると「まぎれもなく孫悟空役の野沢雅子さんです」と即答。「新作のバトルシーンがものすごく、展開が早い。私はそういうシーンがあると頭が痛くなる。頭が割れんばかりでした。野沢さんは『敏、大丈夫か』と背中をさすってくれるんです。野沢さんに『頭、痛くならならないんですか?』と聞いたら「ううん、全然!」って言うんですよ」と話した。

 イベントは新作が上映されることと「ドラゴンボール」の劇場版のブルーレイディスク「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray」が発売されることを記念して開催。ブロリーが登場する「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」や「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」(94年公開)、「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(94年公開)が上映された。

 新作劇場版は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。ブロリーが、悟空の前に立ちはだかり、サイヤ人の歴史も描かれる。

最終更新:12/7(金) 20:51
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事