ここから本文です

ケンドリック・ラマー、SZA、アニー・レノックスら、ゴールデン・グローブ賞の「主題歌賞」にノミネート

12/7(金) 19:18配信

rockinon.com

現地時間12月6日、第76回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表され、『アリー/ スター誕生』の“Shallow”でノミネートされたレディー・ガガと並んで、ケンドリック・ラマーとSZA“All the Stars” (『ブラックパンサー』)、そしてトロイ・シヴァンとシガー・ロスのヨンシー“Revelation” (『Boy Erased(原題)』)らがノミネートされていることが分かった。

「主題歌賞」にノミネートされたのは以下の楽曲となる。

“All the Stars” (『ブラックパンサー』)
“Girl in the Movies” (『Dumplin'(原題)』)
“Requiem For A Private War” (『A Private War(原題)』)
“Revelation” (『Boy Erased』)
“Shallow” (『アリー/ スター誕生』)

「Consequence Of Sound」によると、ケンドリック・ラマーとSZAは『ブラックパンサー』の“All the Stars”でプロデューサーのSounwave(Marc Spears)らと共にノミネート。


『アリー/ スター誕生』の“Shallow”では、レディー・ガガとマーク・ロンソン、ダーティ・プリティ・シングスのアンソニー・ロッソマンドとミイケ・スノーのアンドリュー・ワイアットが候補に。


続いて、『Dumplin'』の“Girl in the Movies”で、3度目の候補となるドリー・パートンと元4ノン・ブロンズのリンダ・ペリーが、そして『A Private War』の“Requiem For A Private War”ではユーリズミックスのアニー・レノックスがノミネート。



そして、『Boy Erased』の“Revelation”で初ノミネートとなるトロイ・シヴァンとシガー・ロスのヨンシー、 Leland(Brett McLaughlin)が候補に名を連ねているという。


第76回ゴールデングローブ賞の授賞式は現地時間2019年1月6日に開催される。

なお、今回発表された全候補は以下より確認することができる。
第76回ゴールデングローブ賞

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:12/7(金) 19:18
rockinon.com

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ