ここから本文です

最優秀主審賞は10年ぶりの初受賞者!09年から続いた西村雄一氏の記録が途切れる

12/7(金) 18:10配信

GOAL

Jリーグは7日、2018シーズンの『最優秀主審賞』と『最優秀副審賞』を発表。主審賞は佐藤隆治氏、副審賞は山内宏志氏に決定した。

最優秀主審賞は09年から17年まで西村雄一氏が9年連続受賞していたが、今年は佐藤隆治氏が初受賞。同賞では10年ぶりの初受賞者が誕生した。

また、最優秀副審賞に輝いた山内宏志氏も初受賞となった。

GOAL

最終更新:12/7(金) 18:11
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事