ここから本文です

はるたんたちにまた会える! 「おっさんずラブ」映画化決定、歓喜に沸くファン「朝から喜びの涙を流している」

12/7(金) 11:23配信

ねとらぼ

 男同士のピュアな恋愛を描き、大きな話題を集めたテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」の映画化が決定。2019年夏公開予定で、ネットでは興奮気味に喜びの声をあげる人が続出しています。待ってた!!

【画像:映画化決定に笑顔の田中圭】

 「おっさんずラブ」は、田中圭さん演じる“はるたん”こと春田創一と、少女漫画に登場するヒロイン並みに乙女な部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)、ドSな後輩の牧凌太(林遣都さん)の三角関係を描いた恋愛ドラマ。6月に最終回を迎えた後も“おっさんずラブロス”の声が相次ぎ、続編を期待する声もあがっていました。

 映画では、ドラマ版のその後のストーリーが描かれるとのこと。キャストは田中さん、林さん、吉田さんをはじめ、おなじみのメンバーが再び名を連ね、監督はドラマ版と同じく瑠東東一郎さんが務めます。

 映画化決定に田中さんは、「お会いする人お会いする人に、続編の話を振られては、ずっと『ないです!』と答えていたのですが、すみません。『ありました!!』(笑)」と自身も想定していなかった展開に驚いている様子。また、「おっさんずチームみんなでアクションをしたり、牧が凄い戦闘のプロだったりと『アクションラブ』にしたいなと思います!」「ドラマの最後は、春田が上海に行くという設定だったので、海外ロケもしたいです!!」と希望を述べ、連続ドラマの時も『7話で完結』と思ってやってきたので、今回の映画も『これが完結編だ』という気合で臨んで、いい作品にしたいと思います!!」と意気込んでいます。

 ネットでは、「続編ありがとうございまぁぁぁぁす!」「嬉しさで息が一瞬、止まったよ!」「朝から喜びの涙を流している」「どんなことがあっても、夏までは死ねない…」と興奮気味の声が続出。ファンを喜ばせています。

 なお、映画化決定を記念して、2019年1月2日に「おっさんずラブ 映画化決定記念!新春イッキ見SPだお」と題してドラマ版全7話が一挙放送されることも決定しています。新年から最高かよ。

ねとらぼ

最終更新:12/7(金) 11:23
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事