ここから本文です

<深夜のダメ恋図鑑>最終話 馬場ふみか、久松郁実の恋の行方は? 佐野ひなこは“史上最強のダメ男”と別れるが… 

12/8(土) 12:10配信

まんたんウェブ

 馬場ふみかさん、佐野ひなこさん、久松郁実さんらが出演する連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(ABCテレビ、テレビ朝日)の最終話が8日深夜から順次放送される。連絡が取れなくなった八代智司(清原翔さん)に会いに会社を訪ねた千代(久松さん)。だが、八代の同僚の長谷川から、彼がドバイに赴任することになり、今晩の便で出発すると聞かされる。今ならまだ間に合うかもしれないと言われ、空港行きのバスターミナルに走る千代。しかし、間一髪のところでバスは行ってしまう……。

【写真特集】馬場ふみかのお見合い相手は残念な男で…

 史上最強のダメ男、国分諒(瀬戸利樹さん)とついに別れた佐和子(佐野さん)。だが、ひとりになった諒は部屋に出たゴキブリを退治することもできない。佐和子がゴキブリに立ち向かってくれたことを思い出したことから、いまさらながら、佐和子の深い愛に気づく諒。佐和子のもとにやって来て、心から謝罪する諒に対し、佐和子は……。

 一方、父親の頼みで初めてお見合いをすることになった円(馬場さん)。40歳の鎌瀬(坂東工さん)は小ぎれいな男性で、円は一安心。だが話を聞いていると、女性を自分の道具のようにしか思わない男だった……!

 ドラマは尾崎衣良さんの同名マンガが原作。元ヤンで男性経験の無いIT企業受付嬢の古賀円、恋人は途切れたことないがダメ男ばかりという行政書士の千鳥佐和子、少女マンガで育ち、理想の彼は「王子様」のメーカー勤務の福間千代の3人の恋模様を描く。

最終更新:12/8(土) 12:10
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事