ここから本文です

さみしくなると最悪死ぬ「うさみさんは構われたい!」1巻、ボイスドラマも公開

2018/12/7(金) 13:21配信

コミックナタリー

緋原俊介「うさみさんは構われたい!」1巻が、本日12月7日に発売された。帯には「宇崎ちゃんは遊びたい!」の丈が推薦文を寄せている。

【動画】ヴォイスコミック『うさみさんは構われたい!』第1話(メディアギャラリー他16件)

「うさみさんは構われたい!」は、さみしくなると最悪死んでしまう「うさぎ病」にかかってしまったヤンキー女子・羽冴美渚と、彼女のことを心配して世話を焼く男子・瀬和夏仁の日常ラブコメ。教室にいるのに誰とも話せずにいると苦しそうにプルプルと震え出したり、瀬和がほかの人と話をしていたら「喋らなくても触れてたら落ち着く」といって太ももをこすりつけてきたり、さみしさ耐性ゼロの少女の奇行をかわいらしく描く。

一部書店では購入特典を用意しており、アニメイトとメロンブックスではイラストカード、とらのあなとゲーマーズでは4Pブックレット、WonderGOOではポストカードを配布。また1巻発売を記念してYouTubeでは「うさみさんは構われたい!」第1話の内容をボイスドラマ化した動画が公開されている。ヒロインの羽冴美役は白石涼子、瀬和役は菅沼久義が演じた。

最終更新:2018/12/7(金) 13:21
コミックナタリー

あなたにおすすめの記事