ここから本文です

韓国・車俊煥が男子SP4位 フィギュアGPファイナル

12/7(金) 16:56配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で競うGPファイナルは6日(日本時間7日)にカナダのバンクーバーで開幕し、男子のショートプログラム(SP)で初出場の韓国の車俊煥(チャ・ジュンファン、17)が89.07点で4位につけた。

 

 3位のミハル・ブレジナ(チェコ、89.21点)との得点差は0.14点で、7日(日本時間8日)のフリーで十分に逆転を狙える。

 車は冒頭の4回転サルコーを成功させ、続く3回転ルッツ、3回転ループのコンビネーションジャンプもミスなく着氷するなど、安定した演技を見せた。

 SPの1位は昨年の王者ネーサン・チェン(米国、92.99点)。日本の宇野昌磨が91.67点で2位だった。

最終更新:12/7(金) 16:56
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事