ここから本文です

バチカンにキリスト降誕描いた砂像、使用した砂は720トン

ロイター 12/7(金) 11:05配信

 12月6日、クリスマスを前に、ローマ法王庁(バチカン)のサン・ピエトロ広場に、720トンの砂を使ってキリストらの砂像が作られた。砂像を専門とし、「サンドマン」とも呼ばれる米国人芸術家のリッチ・バラーノさん(60)が監督した。(2018年 ロイター/ALESSANDRO BIANCHI)

ロイター

最終更新:12/7(金) 11:05

ロイター