ここから本文です

宮崎にホルモン「いちりゅう」4号店 立ちながら焼くスタイルに /宮崎

12/7(金) 17:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 宮崎市にホルモン店「いちりゅう」(宮崎市中央通、TEL 090-9403-3993)の4号店がオープンした。(ひなた宮崎経済新聞)

立ち飲みスタイルのテーブルで牛ホルモンを焼いて食べることができる

 テーブルは4席で、立ちながらホルモンやお酒を楽しめる。創業25年目となる「いちりゅう」で立ちながら焼いて食べるスタイルは「県内では初めて」という。

 オーナーの三原健太郎さんは、大学を中退しビジネスにチャレンジしようとしていた際、知り合いに誘われたインドネシアでの新事業に参加するため海を渡った。その後海外を放浪し、ビジネスを学び日本に帰国。海外で得た知識などを生かし不動産業や清掃業を始めた。その後、祖母が経営していた「いちりゅう」を受け継ぎ、1号店としてオープンした。2017年までに宮崎県内に3店舗をオープンし、今回4店舗目のオープンに至った。

 メニューは、「おいしいだけではなく、癖になる・また食べたくなるもの」をそろえていると言う。定番の「ヤミツキ塩ホルモン」や「薫製ホルモン」に加え、イチボやランプ(以上380円)などのホルモンをそろえる。

 三原さんは「自分が思い描いていたことが現実になることがうれしい。明日死んだとしても後悔しないように頑張っていきたい。癖になり一度食べたら忘れられない味」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時30分~24(金曜・土曜は翌2時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ