ここから本文です

金融・医療の影響懸念に万全期す=「10連休」で政府

12/7(金) 11:26配信

時事通信

 政府は7日の閣議で、来春の皇位継承に伴って来年4月27日から5月6日までを10連休とする法案に関し、金融や医療面などで国民生活に支障が出ないように「万全を期す」とした答弁書を決定した。

 自由党の山本太郎参院議員の質問主意書に答えた。

 法案は、皇太子さまが新天皇に即位される来年5月1日などを祝日とする内容で、祝日法の規定により10連休となる。答弁書は、国民生活への影響回避に向けて「過去の大型連休での経験も踏まえながら、関係府省が連携する」と強調した。 

最終更新:12/7(金) 11:42
時事通信

あなたにおすすめの記事