ここから本文です

男性ホテル5階に閉じこもり 直後に窓下線路脇に倒れ、JR運休

12/7(金) 22:50配信

京都新聞

 7日午後5時30分ごろ、大津市梅林2丁目のビジネスホテルから「従業員が客に殴られた」と滋賀県警大津署に通報があった。同署員が駆けつけると、5階の客室に男性が鍵をかけて閉じこもっており、呼びかけるとガラスが割れる音がした。同署員が合い鍵で入ると、窓ガラスが割れ、窓の下のJR東海道線の線路脇に男性が倒れていた。男性は左大腿骨を折る重傷。
 大津署によると、男性は数日前から数泊の予定で1人で泊まっていた。当初の宿泊予定日数を過ぎたため、男性従業員が声を掛けたところ殴ってきた。男性は30代くらいで、身元を調べている、という。
 JR西日本によると、男性が線路脇に進入したため、午後6時25分ごろからJR東海道線の米原―京都間で約40分間運転を見合わせた。下り2本が運休、上下線計17本が最大26分遅れ、1万3千人に影響が出た。

最終更新:12/7(金) 23:21
京都新聞

あなたにおすすめの記事