ここから本文です

宮原知子 美しく華麗に…「小雀」の舞い SPへ最終調整

12/7(金) 6:11配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートGPファイナルは6日にカナダ・バンクーバーで開幕する。4年連続出場の宮原知子(20)=関大=が当日朝の公式練習で最終調整。純白の本番用衣装でショートプログラム(SP)「小雀に捧げる歌」の曲かけを行い、ルッツ―トウループの連続3回転、2回転半、3回転ループをすべて着氷。上々の仕上がりを見せた。

 5日の公式練習後には「万全の状態で練習することができたので、自信を持っていきたい」と意気込みを語っていた。15、16年と2年連続2位に入った大会で、日本女子のエースが優勝争いに割って入る。

 SPは日本時間7日。4番滑走の宮原は14時27分登場予定。

最終更新:12/8(土) 8:10
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ