ここから本文です

JOYSOUNDがカラオケランキングを発表 2018年に1番歌われた曲は「Lemon」

12/7(金) 22:22配信

ねとらぼ

 エクシングが運営する「JOYSOUND」が、「2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」を発表しました。今年JOYSOUNDで1番歌われた曲は、米津玄師さんの「Lemon」でした。

【画像】総合ランキングのトップ10

 同曲は総合ランキングだけでなく、2018年発売曲のランキングでも1位を獲得。また米津玄師さんはアーティストランキングでも1位を獲得し、見事3冠を達成しています。

 総合ランキングの2位は「糸」(中島みゆき)、3位に「小さな恋のうた」(MONGOL800)がランクイン。そして4位には「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)が入っており、同曲は5年ぶりにアニメ/特撮/ゲームランキングで1位を獲得しています。

 ちなみに2018年発売曲のランキングでは、2位「さよならエレジー」(菅田将暉)、3位「U.S.A.」(DA PUMP)という結果に。アーティストランキングでは、2位がback number、3位がMr.Childrenとなっています。

 JOYSOUNDの公式サイトでは、その他にもVOCALOIDや東方系のランキングに加え、3冠を達成した米津玄師さんへのインタビューも掲載されています。

ねとらぼ

最終更新:12/7(金) 22:22
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい