ここから本文です

ケリー首席補佐官近く辞任 米CNN報道

12/7(金) 23:08配信

毎日新聞

 【ワシントン高本耕太】米CNNテレビは7日、米ホワイトハウスのケリー首席補佐官が近く辞任する見通しと報じた。ケリー氏は昨年7月にトランプ大統領に請われて就任したが、最近はトランプ氏と対立することが多くなっていたという。首席補佐官は政策調整が主な任務のホワイトハウス職員トップで、政権の要。辞任すれば、トランプ政権で同ポストの交代は2回目となる。  退役海兵隊大将のケリー氏は昨年7月、内紛などが続くホワイトハウスの体制立て直しを図るため、国土安全保障長官から横滑りする形で就任。政府高官やホワイトハウス職員とトランプ氏との接触を厳しく管理し、政権に一定の「秩序」をもたらしたとされるが、国境警備策などを巡りトランプ氏やボルトン補佐官(国家安全保障問題担当)と対立。辞任観測が広がっていた。

最終更新:12/8(土) 1:50
毎日新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ