ここから本文です

男子SPで宇野は2位

2018/12/7(金) 13:39配信

共同通信

 【バンクーバー共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、バンクーバーで行われ、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)は91.67点で2位につけた。ネーサン・チェン(米国)が92.99点で首位に立った。

最終更新:2018/12/7(金) 13:39
共同通信

あなたにおすすめの記事