ここから本文です

「埋める女」は誰なのか?城山羊の会・山内ケンジが新たな挑戦

12/7(金) 18:13配信

ステージナタリー

城山羊の会「埋める女」が、昨日12月6日に東京のザ・スズナリで開幕した。

山内ケンジが作・演出を手がける本作には、奥田洋平、坂倉奈津子、福井夏、伊島空、岡部たかし、岩谷健司、金谷真由美が出演。開幕に際し、山内は「今までの城山羊の会では一度もやったことのない手法やギミックをこねくりだしていて、とても面白い空間へとあなたを誘います」と見どころを明かし、「果たして埋める女は誰なのか? 劇場でお待ちしています」と観客に呼びかけた。

【写真】城山羊の会「埋める女」より。(メディアギャラリー他5件)

またこのたび、城山羊の会が本公演ののち、当分活動を休止することも明らかに。山内は当日パンフレットにて、「城山羊の会は、今回でしばらくお休みを頂きます。またいつかみなさまと劇場でお会いできることを楽しみにしております」とコメントしている。

上演時間は約1時間35分で、公演は12月16日まで。前売りチケットは完売しているが、当日券は毎回販売される予定だ。

■ 山内ケンジ コメント
今までの城山羊の会では一度もやったことのない手法やギミックをこねくりだしていて、とても面白い空間へとあなたを誘います。初日を迎え傑作、という声もチラホラの「埋める女」、果たして埋める女は誰なのか? 劇場でお待ちしています。

■ 城山羊の会「埋める女」
2018年12月6日(木)~16日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:山内ケンジ
出演:奥田洋平、坂倉奈津子、福井夏、伊島空、岡部たかし、岩谷健司、金谷真由美

あなたにおすすめの記事