ここから本文です

日本ハム、王柏融を獲得=台湾で2度の打率4割―プロ野球

12/7(金) 17:18配信

時事通信

 日本ハムは7日、台湾プロ野球ラミゴの王柏融外野手(25)=182センチ、85キロ、右投げ左打ち=との契約が合意に達したと発表した。3年契約で総額4億円プラス出来高払い。19日に台北、21日に札幌で記者会見を行う。王柏融は球団を通じて「日本プロ野球界に加わったことは名誉であり、同時にプレッシャーである。これからも初心を忘れず、努力を怠らない」とコメントした。

 王柏融は2016、17年に打率4割を記録し、台湾代表として国際試合の経験もある強打者。11月20日に日本ハムが入札により、30日間の優先交渉権を獲得した。

 栗山監督は「台湾の宝。今度は日本で大きな夢を実現してほしい」、吉村浩ゼネラルマネジャーは「25歳にして、極めて高度な打撃技術と対応力を有しており、日本球界への順応とさらなる進化を期待している」とコメントした。(金額は推定)。 

最終更新:12/7(金) 18:03
時事通信

あなたにおすすめの記事