ここから本文です

ポスト安倍、資金力首位は岸田氏=小泉氏、伸び率トップ

12/7(金) 17:20配信

時事通信

 2017年の政治資金収支報告書で、安倍晋三首相の後継に取り沙汰される自民党国会議員6人の収入を比較すると、岸田文雄政調会長が1億8967万円でトップとなった。

 小泉進次郎厚生労働部会長は前年から大きく伸ばし、1億3358万円で2位に躍り出た。今年9月の党総裁選で首相と争った石破茂元幹事長は4位で1億476万円だった。

 比較したのは、他に加藤勝信総務会長、野田聖子衆院予算委員長、河野太郎外相。「国会議員関係政治団体」として総務相や県選挙管理委員会に届け出がある団体の収入を合算した。

 岸田氏は大規模なパーティーを3回開くなど、パーティー収入だけで1億円を超えた。小泉氏は朝食会を中心にパーティーを11回開催し、5750万円を集めた。前年からの収入全体の伸び率は56.7%で、6人中最も高かった。 

最終更新:12/7(金) 17:37
時事通信

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい