ここから本文です

J2岡山 三浦文丈ヘッドコーチが退任「来年こそは昇格が出来ますよう」

12/7(金) 15:28配信

スポニチアネックス

 J2岡山は7日、三浦文丈ヘッドコーチ(48)が今季限りで退任すると発表した。

 横浜、新潟、福岡でコーチを歴任した三浦氏は2016年にJ3長野監督に就任。翌17年にはJ1の新潟監督に就任したが、成績不振により5月に休養した末、辞任。今季から岡山入りしてヘッドコーチを務めていたが、就任から1年での退任となった。

 三浦氏はクラブを通じて「ファジアーノ岡山の一員として昇格を目指して戦えたことは、自分自身にとって貴重な経験でした。残念ながら目標達成は出来ませんでしたが、来年こそは昇格が出来ますよう願っております。1年間でしたが、岡山に関わる全ての人に、心から感謝しています。本当にありがとうございました」とコメントしている。

あなたにおすすめの記事