ここから本文です

「羅生門」「雨月物語」カメラマン宮川一夫のドキュメンタリーが明日放送

12/7(金) 20:30配信

映画ナタリー

黒澤明や溝口健二、小津安二郎、市川崑ら名だたる監督たちの作品でカメラマンを務めた宮川一夫のドキュメンタリー「キャメラマンMIYAGAWAの奇跡」が、明日12月8日にNHK Eテレで放送される。

【写真】宮川一夫(写真提供:宮川一郎)(メディアギャラリー他1件)

「鴛鴦歌合戦」「羅生門」「雨月物語」「無法松の一生」「東京オリンピック」「ある殺し屋」など数々の作品に関わった宮川。生誕110年に当たる2018年、米・ニューヨーク近代美術館では「Kazuo Miyagawa: Japan's Greatest Cinematographer」と題した特集上映も組まれた。番組では自宅に残された撮影台本といった膨大な資料や映画人の証言から、宮川の映像美学の秘密に迫る。山田洋次、是枝裕和らも出演。

■ ETV特集「キャメラマンMIYAGAWAの奇跡」
NHK Eテレ 2018年12月8日(土)23:00~24:00

最終更新:12/7(金) 20:30
映画ナタリー

あなたにおすすめの記事