ここから本文です

民放連から10日に聴取=衆院憲法審、CM規制で

12/7(金) 19:39配信

時事通信

 衆院憲法審査会の与野党筆頭幹事は7日、幹事懇談会を10日に開き、日本民間放送連盟(民放連)から、憲法改正国民投票のテレビCM規制に関する意見を聴取することを決めた。

 審査会も開催し、会期末の手続きを行うことも申し合わせた。自民党が目指した党改憲案の提示は持ち越される。

 これについて、与党筆頭幹事を務める自民党の新藤義孝氏は7日、記者団に対し「案が提示されたら何かが進むということでもない。私たちは考えを持っている。いつでも討論する用意がある」と強調した。 

最終更新:12/7(金) 19:39
時事通信

あなたにおすすめの記事