ここから本文です

鈴鹿サーキット、「モースポフェス2019 SUZUKA」でヤリスWRC&インディ500優勝マシンが走る!

12/7(金) 21:54配信

Impress Watch

 鈴鹿サーキットは12月7日、2019年3月2日~3日に開催するトヨタ自動車と本田技研工業、鈴鹿サーキットの3社共催イベント「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」において、TOYOTA GAZOO Racingのワールドラリーカーとホンダがエンジン供給するインディマシンの走行が決定したことを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 走行するのは、WRCのトップカテゴリーマシンであるTOYOTA GAZOO Racingの「ヤリスWRC」と、2017年のインディアナポリス500(インディ500)を制したAndretti Autosportの「DallaraDW12」で、インディ500優勝マシンは佐藤琢磨選手がドライブする。

 いずれのマシンも鈴鹿サーキット初走行となり、走行日時、場所などの詳細は決定次第アナウンスするとのこと。

 モースポフェス2019は、メーカーの垣根を越えてさまざまなモータースポーツの魅力を体感できるとともに、クルマを運転する楽しさやクルマへの憧れ・夢を育むことを目的に実施されるイベント。公式サイトに掲載されている「特別ご招待券」を提示すると、無料で入場することができる。

Car Watch,編集部:小林 隆

最終更新:12/7(金) 21:54
Impress Watch

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ