ここから本文です

重賞3勝の元騎手・長谷川助手も調教師免許試験を突破「素直にうれしい」

12/7(金) 12:08配信

サンケイスポーツ

 JRAは6日、平成31年度の新規調教師免許試験の合格者を発表した。元騎手の長谷川浩大調教助手(35)=栗・中村=や、一橋大中退という異色の経歴を持つ小手川準調教助手(47)=美・小桧山=ら6人が、難関を突破してライセンスを手にした。

 ムチを置いてから6年あまり。元騎手の長谷川浩大助手が新たな道を切り開いた。合格会見に臨んだ表情は晴れやかだ。

 「素直にうれしい。来年で師匠の中村先生が定年しますが、これで安心してもらえるかな」

 騎手としてJRA通算213勝。2006年のGIIフィリーズレビュー(ダイワパッション)を含む重賞3勝を挙げた。中村調教師に受けた薫陶の数々を今後に生かす構えだ。「ファンあっての競馬。しっかりと応援してもらえるように、馬を作っていきたいです」。JRAのGIを全て勝つという大目標に向けて、真っすぐに歩んでいく。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事