ここから本文です

【香港スプリント】ファインニードル馬なり2ハロン22秒6 高橋忠師「調子はいい」

12/7(金) 12:33配信

サンケイスポーツ

 【香港6日=斉藤弘樹】香港国際競走4レースの馬番、ゲート番が確定した。また、日本馬3頭がシャティン競馬場で追い切りを消化。香港スプリントに出走するファインニードルは川田騎手を背に軽快な動きを披露し、決戦ムードが高まってきた。

 《香港スプリント》

 ファインニードルは川田騎手を背に芝コースを単走。馬なりでラスト2ハロン22秒6(6ハロン84秒2)をマークした。「(騎手が)アクションを起こすことなく走っていたし、調子はいいですね」と高橋忠調教師。大外の(12)番枠には「できれば内の方がよかったけれど仕方ない。これから戦法を考えたい」と前を向いた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事