ここから本文です

【前走後の談話】土曜阪神9R・エリカ賞

12/7(金) 23:24配信

サンケイスポーツ

 前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

 ◇アドマイヤリーブラ「まだ腰が甘いけど、1回使って頭の位置も下がってフォームが良くなった」(梅田智師)

 ◇アルクス「いい切れ味だったし、これから確実に良くなる」(ルメール騎手)

 ◇エールヴォア「この馬なりにしっかりと走っていたし、距離は延びてももつと思う」(浜中俊騎手)

 ◇オールイズウェル「楽なペースだったし、かわされてからも差し返してくれていた。内容は良くなっている」(藤岡佑騎手)

 ◇カフジジュピター「調教の動きが良かったので、期待していた。センスがいいので、これからが楽しみ」(Mデムーロ騎手)

 ◇タガノディアマンテ「抜け出すときの脚は速かった。粗削りな面が解消してくれば、期待できると思う」(横山武騎手)

 ◇ブラヴァス「前半が速かったので、勝負どころの反応はもうひとつだったけど、抜け出すときの脚は速かった。まだ良くなると思う」(岩田康騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ