ここから本文です

【前走後の談話】土曜中山10R・アクアラインS

12/7(金) 22:45配信

サンケイスポーツ

 前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

 ◇ヴォーガ「スタートでつまずいたけど、二の脚の加速は速かった。楽に3番手を取れて、直線も抜群の手応えだった。追い出してからもしっかり伸びてくれた」(桑村真騎手)

 ◇オーヴァーライト「前回は長距離輸送があってイレ込み、ゲートの中でも落ち着きがなかったけど、今日は自分がイメージしていたポジションで運ぶことができた。手応えが良すぎて直線では抜け出すのが早かったけど、馬の力に助けられて問題なく勝てた。時計も優秀で強い競馬だった」(内田博騎手)

 ◇クイーンズテソーロ「スタートが良く、その後のポジションもイメージしていたよりいいところで運べた。人気馬を見ながらいい形で直線に向けたし、抜け出してからもしっかりと脚を使ってくれた」(木幡巧騎手)

 ◇サーティグランド「叩いて上向いていたし、外枠でスムーズに運ぶことができた。展開に左右されるところはあるが、いい末脚を持っているので、うまくかみ合うようなら」(水口優騎手)

 ◇スマートレイチェル「スタートしてからつまずくところがあった。自分の競馬ができないともろい面がある」(武豊騎手)

 ◇メイショウツレヅレ「内枠でロスなく運ぶことができた。最後までしっかりと脚を使ってくれている」(北村友騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ