ここから本文です

【前走後の談話】土曜中山9R・霞ヶ浦特別

12/7(金) 22:31配信

サンケイスポーツ

 前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

 ◇ウインイクシード「もっと雨が降ってくれればよかったが…」(宮崎北騎手)

 ◇キューンハイト「いい。今日の感じならメンバー、展開次第でいいところがあると思う。やっぱり力のある馬」(柴田大騎手)

 ◇クレッシェンドラヴ「以前と違って少し行きたがったのもあってか、はじけなかった。北海道から戻ってきたので、こちらの暑さも影響したのかもしれない。でもそんな状態でここまで走るんだから、先が楽しみだ」(内田博騎手)

 ◇ショワドゥロワ「最高に立ち回ることができたし、馬もこちらがびっくりするくらい切れた。中山で内枠という条件も良かった」(北村宏騎手)

 ◇トータルソッカー「調教より実戦の方が(走りに)緩みを感じさせない。改めていい馬だなと思った」(柴田善騎手)

 ◇フリージングレイン「初めて乗ったが、とてもいい馬。緩い馬場でも上手に走ってくれた。最後までしっかりと走ってくれたが、展開の向いた勝ち馬に押し切られてしまった」(戸崎圭騎手)

 ◇ホウオウパフューム「初めて馬混みでもまれる形になったが、我慢して折り合い、馬群を縫って伸びてくれたのは収穫。距離を詰めて脚がたまりやすかったし、これがきっかけになるのでは」(田辺裕騎手)

 ◇マイネルスフェーン「よく頑張っている。早めに動いていったけど、最後まで脚を使っていたから。久々を考えればいい内容だった」(柴田大騎手)

 ◇レイエスプランドル「久々に乗せてもらったが、馬は良くなっていた。ただ、イレ込みが少しきつかったぶん、レース前半はちょっと掛かり気味になってしまった。馬体はしっかりしてきたので、もう少し落ち着いて臨めるようになればいいと思う」(北村友騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事