ここから本文です

アイスを食べても太らない方法

12/7(金) 0:00配信

All About

◆日本人はアイスが大好き! でもやっぱり太るの?

日本人が初めてアイスを食べたのは、1860年(万延元年)の事だそう。渡米した徳川幕府一行の中の1人が、牛乳、卵、砂糖というシンプルな材料で「あいすくりん」を造り、横浜で販売したのが明治2年(1869年)。日本でのアイスクリームにまつわる歴史は意外に古いようです。

日本アイスクリーム協会の調査によると、好きな嗜好品の第1位はこの11年間ずっとアイスクリーム。年齢性別を問わず、みんなが大好きなデザートなのだそう。そして、約7割の人が月に2回以上は食べ、最も食べたくなるタイミングは「お酒を飲んだ後」だという興味深いデータも!

一方で「食べたくても量を控える」「量より質を重んじる」という方が近年は増えてきたのだそう。大好きだけれど太りたくない、とダイエットを気にするアイスファンの切ない心理がうかがえるデータもありました。

アイスクリームは太るかどうか。これに対する答えは、NO!だとも言えます。なぜなら、アイスクリームだから太るということではなく、どんな食品であっても、条件は同じ。食べ方を間違えば肥満につながりますが、食べ方のコツさえ知れば、ダイエット中でも食べてもOKなんです!

◆種類やメーカーによって違う、アイスのカロリーはどれくらい?

アイスと一口に言っても、種類はさまざま。規格として分類は、含まれている乳脂肪の量によってわかれているので、ダイエッターはここをまずチェック!

乳脂肪が多いものから順に
・アイスクリーム
・アイスミルク
・ラクトアイス
・氷菓の順です。

でもカロリーはそれに比例しないので注意が必要。ラクトアイスは、植物性脂肪を加えるので、実は高脂肪! カロリーはアイスクリームより高いんです。

◆アイスの種類別のカロリー差

※100gあたり五訂食品成分表数値より
・アイスクリーム(高脂肪、乳脂肪12%)……212kcal
・アイスクリーム(普通脂肪、乳脂肪8.0%)……180kcal
・アイスミルク(乳脂肪6.4%)……167kcal
・ラクトアイス(普通脂肪、13.6%)……224kcal
・ラクトアイス(低脂肪、2.0%)……108kcal
・ソフトクリーム(乳脂肪5.6%)……146kcal※乳固形分3.0%未満のものは氷菓

では、実際の商品で比較してみるとどうでしょうか?

1/3ページ

最終更新:12/7(金) 0:00
All About

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ