ここから本文です

10年前に15歳女子高生が殺害された事件 有力な情報提供者への“報奨金”1年延長へ 愛知

12/7(金) 11:12配信

東海テレビ

東海テレビ

 愛知県豊田市で10年前、帰宅途中の女子高生が殺害された強盗殺人事件で、有力な情報提供者に支払われる「報奨金」の期限がさらに1年延長されることになりました。

 2008年5月、愛知県豊田市生駒町で当時高校1年だった清水愛美さん(当時15)が帰宅途中に殺害され発生から10年以上経った今も、容疑者の特定には至らず現在も未解決のままです。

 この事件は犯人逮捕に繋がる有力な情報提供者に最大で300万円の「捜査特別報奨金」が支払われる対象となっていますが9日で期限が切れるため、さらに1年期間が延長されることが決まりました。

 愛知県警は、12月10日に現場近くの駅などで情報提供を呼びかけることにしています。

東海テレビ

最終更新:12/7(金) 12:36
東海テレビ

あなたにおすすめの記事