ここから本文です

【映像】サウジ記者殺害事件記録映画 ショーン・ペン氏が撮影指揮

12/7(金) 11:25配信

AP通信

イスタンブール、トルコ、12月7日(AP)― 米の俳優兼映画監督ショーン・ペン氏が、トルコのサウジアラビア公館で殺害された記者のドキュメンタリー映画制作のためイスタンブール入りした。
 ペン氏は12月5日、ワシントン・ポスト紙のコラムニストで、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害現場となった、トルコ最大の都市イスタンブールのサウジ総領事館前で撮影を行った。
 その翌日、2度のアカデミー賞主演男優賞受賞俳優は、首都アンカラでトルコのエルドアン大統領に取材。さらに、イスタンブールに戻ってカショギ氏のトルコ人婚約者ハティジェ・ジェンギズさんと面会するなど精力的に活動した。
 サウジアラビアのムハンマド皇太子に批判的だったカショギ氏は10月2日、婚姻手続きのため同総領事館を訪れ、そこで複数のサウジ工作員に殺害されたと報じられている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:12/7(金) 11:25
AP通信

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい