ここから本文です

高知市の小学生が平和学習の成果発表

12/7(金) 19:58配信

テレビ高知

テレビ高知

およそ10か月かけて平和について学んできた高知市の小学生が、学習の成果を発表しました。子ども達は平和のために自分に何ができるかを真剣に考えていました。

高知市立鴨田小学校の6年生・およそ130人は、今年3月から総合学習の時間に平和の大切さなどを学んできました。広島で12歳の時に被ばくした、高知市に住む植野克彦さんから体験談を聞くなどして学んできた子どもたち。本当の平和とは何かを考えるとともに、過去に学び、平和を未来へとつないでいくことが重要だと訴えていました。

「自分が幸せに生活できていることに感謝して今も難民がいることを忘れないでおこうと思う」
「身近な平和から、例えばけんかをしないなどをしていこうと思った」(児童)

「この子たちが今の気持ちで社会に出て平和がこんなにいいものだと発信してくれたら日本の将来は明るい(戦中・戦後の次)3つ目の日本を見た感じ」(広島で被爆した植野克彦さん)

鴨田小学校は「日常的に平和について考え、優しい、本当に強い人間になってほしい」と話しています。

最終更新:12/7(金) 19:58
テレビ高知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ