ここから本文です

Marshallから、同ブランド初のBluetoothイヤホン「MINOR II Bluetooth」が登場。重低音サウンドを長時間楽しめる

12/7(金) 18:17配信

Stereo Sound ONLINE

 ZoundIndustriesInternationalは、同社が展開するオーディオブランドMarshall初のBluetoothイヤホン「MINOR II Bluetooth」を12月14日より発売する。価格は¥18,370(税別)。


 MINOR II Bluetoothは、左右のハウジングがつながったネックタイプのBluetoothイヤホン。人間工学に基づいたイヤーフィットシステムを採用しており、ケーブルの長さを調節可能で、ユーザー一人ひとりに合わせたフィッテイングが行なえるという。なお、Bluetoothは最新のver5.0に対応しており、コーデックはaptXをサポートしている。

 内蔵バッテリーは最大12時間の再生が可能で、急速充電にも対応。20分の充電で約2時間の再生が楽しめる。搭載するドライバーは、14.2mm径のカスタム品で、重低音に留意したチューニングが行なわれているそうだ。

 本体の背面にはマグネットが入っており、くっつけると自動で音楽再生がストップしてスタンバイモードに切替わる仕様となっている(この状態で6時間が経過すると、自動で電源が切れる)。また、ゴールドのマルチファンクションノブは、音楽の再生や曲の送り・戻しだけでなく、通話応答などの操作にも対応。内蔵マイクでハンズフリーの通話も行なえる。

▼MINOR II Bluetoothの主な仕様
ドライバー:14.2mm
ドライバータイプ:密閉型ダイナミック
感度:117dBSPL
周波数帯域:20Hz~20kHz
充電時間:約2時間
再生可能時間:約12時間
重量:22.5g
カラー:ブラック、ホワイト、ブラウン

最終更新:12/7(金) 18:17
Stereo Sound ONLINE

あなたにおすすめの記事