ここから本文です

第33回日本リーグが開幕、前回覇者の三菱電機が勝利<テニス>

2018/12/7(金) 9:42配信

tennis365.net

日本テニスで全国実業団の頂点を決める第33回テニス日本リーグの1stステージが6日に開幕し、ブルボンビーンズドーム(日本/兵庫、室内ハード)と横浜国際プール(日本/神奈川、室内ハード)で男子の初戦が行われ、前回覇者の三菱電機と前回準優勝のイカイがともに3-0で勝利をおさめた。

三菱電機 3年ぶり2度目のV

日本リーグは男子18チーム、女子12チームがレッドブロック、ブルーブロックの2つに分かれ、総当たり戦を行う。今月9日まで行われる1stステージの後に2019年1月16日から2ndステージが行われ、男子は成績上位4チーム、女子は上位3チームが2019年2月8日から10日にかけて行われる決勝トーナメントに出場することができる。

試合方式はシングルス2本、ダブルス1本(重複出場無し)で、全試合ベストオブ3タイブレークセットで行われ、ダブルスで1セットオールの場合は10ポイントマッチタイブレークで勝敗を決める。

初日の6日は、男子18チームのうち16チームによる8対戦が行われ、前回大会覇者の三菱電機は明治安田生命と対戦し、清水悠太と高橋悠介がシングルスで2勝、ダブルスは廣田耕作/黄賢人組が勝利し、3-0で初戦を勝利。

【三菱電機 vs. 明治安田生命】
清水悠太 vs. 綿貫敬介, 6-3, 6-1
高橋悠介 vs. 澁田大樹, 6-4, 4-6, 6-4
廣田耕作/黄賢人組 vs. 野田哲平/岩崎歩, 7-6(7-2), 6-3

また前回準優勝のイカイはワールド航空サービスと対戦し、シングルスの今井慎太郎と市川泰誠が勝利し、ダブルスは小ノ澤新/本村剛一組が勝利をおさめて、こちらも3-0とした。

【イカイ vs. ワールド航空サービス】
今井慎太郎 vs. 田沼諒太, 4-6, 6-3, 6-2
市川泰誠 vs. 一藤木良平, 6-3, 6-0
小ノ澤新/本村剛一組 vs. 松原ダニエル/及川生来組, 6-1, 6-2

男子初日の結果と、女子出場チーム一覧は以下の通り。

【レッドブロック】
イカイ vs. ワールド航空サービス, 3-0
ノアインドアステージ vs. 山喜, 1-2
エキスパートパワーシズオカ vs. 協和発酵キリン, 3-0
橋本総業ホールディングス vs. 日本紙通商, 3-0

※トップランは初日試合無し

【ブルーブロック】
三菱電機 vs. 明治安田生命, 3-0
レック興発 vs. あきやま病院, 1-2
伊予銀行 vs. 九州電力, 2-1
MS&AD三井住友海上 VS. 三菱マテリアル, 2-1

※リコーは初日試合無し

【女子レッドブロック】
・島津製作所
・テニスユニバース
・三菱UFJ銀行
・ノア・インドアステージ
・明治安田生命
・キヤノン

【女子ブルーブロック】
・橋本総業ホールディングス
・日本郵政グループ
・リコー
・リコージャパン
・鹿児島銀行
・エームサービス

最終更新:2018/12/7(金) 9:42
tennis365.net

あなたにおすすめの記事