ここから本文です

魚津市 もち花で正月を飾ろう/富山

12/7(金) 23:18配信

チューリップテレビ

 木の枝に花にみたてたもちをつける正月飾り、『もち花』づくりが魚津市で行われています。

 『もち花』とは紅白のもちを丸めて木の枝につけたもので、五穀豊穣などを願って神棚や玄関に飾るお正月の縁起物です。
 魚津市のシルバー人材センターでは岐阜県飛騨地方の『もち花』を参考に12年前から1年の締めくくりの作業としてもち花づくりに取り組んでいます。
 7日は、会員たちが市内で取れたケヤキの木にもちの大きさや紅白のバランスを見ながらもち花をつくっていきました。
 今年は230本程度製作し、1本500円で今月10日から魚津市シルバー人材センターで販売されるほか、一部は魚津市内の社会福祉施設や企業に贈られるということです。

チューリップテレビ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ