ここから本文です

民家など8棟焼く 火元男性と連絡取れず/青森・外ケ浜

12/7(金) 12:09配信

デーリー東北新聞社

 6日午前7時10分ごろ、外ケ浜町三厩六條間、無職柳谷壽博さん(73)方から出火、周囲に燃え広がり住宅や小屋など計8棟が被災し、合計約千平方メートルを焼いた。1人暮らしの柳谷さんと連絡が取れなくなっている。

 外ケ浜署と青森消防本部によると、火災は近所の男性が通報。救急車を含めた消防車両19台と地元消防団の車両6台が出動し、約百人が消火活動に当たった。住宅5棟を全焼し、住宅と車庫、物置の各1棟を部分的に焼き、約7時間半後に鎮火した。住宅6棟のうち3棟は空き家。

 現場は三厩漁港から北北西約1・7キロ。海沿いに国道339号が走り、住宅や小屋が点在する地域。現場から北西約8・5キロの三厩龍浜地区では2016年9月と18年1月の2回、大規模な火災が発生している。

 近くに住む女性(71)は「サイレンが鳴っていたので火事だと思った。(現場で)屋根の高さくらいまで炎が見えた。びっくりした。怖い」と不安げな表情で話した。

デーリー東北新聞社

あなたにおすすめの記事