ここから本文です

“宝石”イルミで幻想空間を演出、江の島で19年2月まで 藤沢市の観光キャラバン、埼玉で冬の魅力PR

2018/12/7(金) 10:30配信

埼玉新聞

 神奈川県藤沢市の観光キャラバンが6日、埼玉県さいたま市北区の埼玉新聞社を訪れ、魅力あふれる冬の藤沢の観光やグルメなどをアピールした。

西洋梨の貴婦人“ル レクチエ”販売 イオンレイクタウン、7日から新潟市フェア 自慢の酒の試飲会も

 来訪したのは2018湘南江の島海の王子鈴木翔太さ(19)、同女王の小野留佳さん(21)、スマイル茅ケ崎の杉山咲月さん(26)、湘南ひらつか織り姫の城麻美子さん(25)。

 圏央道の開通で気軽に訪れることが可能になった藤沢市。来年1月30日まで開催される「湘南で過ごす理想の休日」キャンペーン2018では、三つの応募方法に参加し、抽選で43人に宿泊券や名産品が当たる。江の島では「湘南の宝石」と題し、島内各会場にイルミネーションを施し光と色の幻想的な空間を来年2月17日まで演出している。

 鈴木さんは「色鮮やかなイルミネーションは見応え十分。ぜひ足を運んでほしい」、小野さんは「観光だけでなくグルメも魅力、お勧めは江の島丼」と呼び掛けた。

最終更新:2018/12/7(金) 10:30
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事