ここから本文です

「翌日はプルップル」美容家・神崎恵が薦めるクリームの使い方

2018/12/7(金) 12:33配信

TOKYO FM+

“BEAUTY”をキーワードに美容のお話や綺麗になるスポット、ゲストによる“美”の情報を紹介する番組「MAQUIA ON AIR BEAUTY」。雑誌「MAQUIA」の編集長・湯田桂子と小林千鶴が、新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」にてお届けしています。11月24日の放送では、美容家の神崎恵さんをゲストに迎えました。

【写真を見る】美容家・神崎恵さん

今回、淡いピンクのワンピースで登場した神崎さん。女性であるための基本は“日々コスプレ”ということで、この装いのテーマは“まろやかな女”。忙しい日々で男性化してしまわないように、ヒラヒラとした服やピンクのルージュ、ヒールなど女性らしいものを身に着けて、女心を呼び覚ますように心がけているそうです。また現在発売中のMAQUIA1月号の付録・オリジナルターバンは、神崎さんがデザイン監修したもの。大人の女性が付けてもかわいいリボンの大きさやデザイン、素顔がかわいく見えるようなラベンダーカラーにこだわったとのことです。今回は女性から絶大な支持がある神崎さんに、リスナーから届いた質問に答えてもらいました。

【「忙しくてもこれだけはやっている」という体のケアはありますか?(30歳・女性)】

神崎:お風呂に入ってクリームを塗りたくるというのはやっています。大事なのは体を温めることですね。冷えたままだとお肌もカサカサ、声もガラガラでパサパサの女になっていくので(笑)、お風呂に浸かって体を温めるといいですね。お風呂に入る時間が無ければ温かい飲み物……ジンジャーティーを飲むとかして、あとはクリームをベタベタに塗る。美容液やら何やら……というよりは、頼もしいクリームを一つ買ってそれをいっぱい塗って寝るのがいいと思います。それだけで全然違いますよ。クリームは本当に大事ですよ。圧力鍋的な……塗っている間は栄養をずっと送ってくれているわけですから。私は枕やふとんが貼り付いてしまうくらいベタベタに塗っています(笑)。髪の毛に付くことなんて、気にしていたらダメですよ!! 嘘だと思って塗ってみてください。次の日はプルップルですよ!

【いつもインスタで披露されているご飯は、前日に仕込んでいるのですか? お忙しいのに手が込んでいて尊敬します。(29歳・女性)】

神崎:ご飯は意外とちゃんと作っています(笑)。私はご飯の作り置きをしないんです。その日のうちにスーパーに行って作るんですけど、30分かからない料理が多いですね。ただ色彩や盛り方には気を使います。美味しいだけじゃなくて、“美味しく見える”ことも大事ですよね。なので赤、黄、緑の3色を入れたり、茶色いおかずにはネギをのせたり。お皿の中央に高く盛るのもいいですよ。あと、キュウリやオクラなどの長い野菜は縦に切るんです。そういう小技を盛り込んでいます(笑)。

神崎さんはほんの少しの心配りで、「手の込んだ料理を作ってくれた」という印象になると言います。料理本執筆の誘いもあるそうですが、出版するのは年に三冊と決めているため、美容に関する本を優先しているということです。

最終更新:2018/12/7(金) 12:48
TOKYO FM+

あなたにおすすめの記事